劇団 新人類人猿 on Blog  

制作部(金沢)が新人類人猿・演劇身体塾の活動などをご報告。
公式web sitewebのP・スペースも宜しくお願い致します。
ご予約・制作部へのお問い合わせはこちらの記事より送信下さい。

県外の公演情報 千賀ゆう子企画

お勧めの公演情報
関わり・交流があり、石川県以外の地域で活動されてる方々の公演情報をお届けいたします。


千賀ゆう子企画
「S」シリーズ V0l.40
『霜月 秋も ふかまりて・・・』
-即興的演劇的文学的!?上演ー


日時:2010年 11月 20日~11月 21日
会場:ストライプハウスギャラリー(港区)

構成・演出:千賀ゆう子
出演:加藤翠 木舘愛乃 木下祐子 清水周介 千賀ゆう子 松村真理子(他)
音楽:入間川正美(チェロ)

ギャラリーの小空間と役者たち、音楽とテキスト(言葉群)-芥川龍之介、石川淳、坂口安吾、太宰治、織田作之助ら、明治から昭和へと生きた作家たちの作品部分- のセッションで、時間を紡いでいく。

ご予約/お問合せ:
 ストライプハウスギャラリー
 〒106-0032 東京都港区六本木 5-10-33-3F
 電話 03-3405-8108(11:00~18:30)
 FAX: 03-3403-6354(24H受付)

*座席数には限りが御座います。お手数ですが
 必ず事前にお問い合わせ下さい。
*受付開始は開演1時間前。
 開場は開演15分前、受付順となります。


P・SPACE時代も含め幾度となく金沢で公演されている千賀さん。
金沢だけでなく、県内の他の場所、富山でも数多くの舞台をされています。
こちらもまた、管理人お勧めの劇団です。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2010/11/11(木) 00:34:41|
  2. 県外の公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演劇プロデュース公演『藪の中』のご案内

演劇プロデュース公演
『藪の中』


11月13日 14:00開演 / 19:00開演
11月14日 14:00開演

金沢市民芸術村 Pit2 ドラマ工房


構成・演出
 若山 知良 (劇団新人類人猿)

出演
 浅井 慶 (12EXperience)
 林 恒宏 (ヴォイスサークル金沢)
 小川 雅美 (演劇身体塾・K-CAT)

 おけこ (うんダンスぷらうる)
 金津 敦子 (うんダンスぷらうる)
 支那 金魚 (うんダンスぷらうる)
 大西 未織 (劇団「星空工房」)
 佐古 千奈美 (劇団「星空工房」)
 高僧 理恵
 中野 博喜
 原 力雄 (企画集団クライシス)
 山下 大輔 (演劇身体塾)


舞台監督 ta96 (劇団新人類人猿)
照明 宮向 隆
音響 新谷 美樹夫
舞台美術 南 淳司 (マリポーサ)
舞台・大道具 林 一平

 今井 淑恵 (劇団新人類人猿)
 植木 さやか (劇団新人類人猿)
 中山 聡子
 林 裕之 (劇団夢宇人)
 納谷 春佳 (劇団「星空工房」)
 坪坂 裕美子
 大下 哲徳 (MyStage実行委員会)
 池田 むかう (K-CAT)
 隅谷 美根
 西尾 美奈 (ヴォイスサークル金沢)

映像 嬉野 智裕
デザイン 高田 初恵
フォトグラフ 野田 啓

企画・プロデュース 市川 幸子


チケット取扱:
 金沢市民芸術村 事務所
お問い合わせ:
 090-1632-8816 市川

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2010/11/06(土) 04:33:34|
  2. 類人猿
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

県外の公演情報 うろのひびき

お勧めの公演情報
関わり・交流があり、石川県以外の地域で活動されてる方々の公演情報をお届けいたします。


うろのひびき
仮面 語り芝居
 『石の花』
もの言わぬ石の歌、石の記憶の物語…。


2010年11月27日~29日
アドリブ小劇場(台東区)

2010年12月7日
ラゾーナ川崎プラザソル

演者:伊藤創 伊藤純子


言霊を呼び起こす語り。
仮面による早変わり。
和太鼓や手作りの楽器の演奏と台詞の息の合った絡み合いは、
他では見られない音と言葉のタペストリー。
演劇の原初の姿に立ち返り、歌舞音曲をふんだんに取り入れた
異端の舞台-「生音仮面語り芝居」
出前語り芝居の手法を取り入れた、まさに飛び出す仮面劇。
熱くせつない中にほのかなユーモアを交えた舞台。
これまでに御覧くださった方も、初めての方も、
実年齢、性別を超えた仮面の魅力を堪能してください。
20周年記念公演「石の花」開幕です。

お問い合わせ
uronohibiki@pdx.ne.jp

かつてP・SPACEが幕を閉じる時、最後の舞台を飾ってくれた うろのひびき さん。
ドラマ工房でも上演されたことがあります。
身体は素晴らしく、躍動的で見習うべきところが多々あります。
上にも書かれてますが、仮面による早変わりとお手製の楽器もすごいです。
是非、皆様にご覧いただきたいと思う劇団です。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2010/11/05(金) 08:13:32|
  2. 県外の公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

劇団新人類人猿 (金沢市)

Author:劇団新人類人猿 (金沢市)
webのP・スペース共々宜しくお願い致します。

リンクを貼って頂ける皆様へ
リンク先は当blogでも構いませんが
出来ましたら
公式web siteを貼って頂けますようお願い致します。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

category

類人猿 (45)
身体塾 (10)
県外の公演情報 (5)
Tweet (2)
制作さん (2)

On Twitter

↑tweetして頂けると嬉しいです。
読込が長引いて申し訳ありません。

検索フォーム

リンク

■ 県外の演劇 ■
■ 北陸の演劇 ■
■ その他 ■

リンクの申請はこちらのフォームからお願いいたします。
※掲載は地域順・50音順です。
クリックすると開閉します。
(■→*→)

RSSリーダー

facebookからの情報が文字化けしており申し訳ございません。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

OM-2日誌

この人とブロともになる

RSS & Bookmark


↑登録にお使い下さい

QRコード

copyright © 2017 劇団新人類人猿 all rights reserved.

Powered by FC2ブログ.

モバイルデータ端末