劇団 新人類人猿 on Blog  

制作部(金沢)が新人類人猿・演劇身体塾の活動などをご報告。
公式web sitewebのP・スペースも宜しくお願い致します。
ご予約・制作部へのお問い合わせはこちらの記事より送信下さい。

8月15~24日 太田省吾フェスティバルプロジェクト2014開催!

昨年、里山の家で行ないました4人の演出による《ドラマティックリーディング》に続き、本年は《劇作家・演出家 太田省吾 ー沈黙で空間を紡ぐサイレントの世界ー》と題し、作品の上演+リーディングを行います。
作品を通して、太田省吾の演劇観にさらに踏み込んで頂けるものと思っております。


◆作品上演◆
『プラスチックローズ』

・演出:若山知良(新人類人猿)
・日程:2014年8月15日(金)16日(土)17日(日)
・会場:金沢市民芸術村ドラマ工房

◆ドラマティックリーディング◆
-作品未定-

・演出:笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー:大阪)
・日程:2014年8月23日(土)24日(日)
・会場:金沢市民芸術村ドラマ工房

各作品では参加者を募集しております。

【上演作品 募集要項】
・オーディションを兼ねたワークショップへの参加。(参加無料)
全日参加を基本としておりますが、日程の都合が合わない方に限り1日からの参加も可能です。
※1日のみの参加を前提としておりませんので内容は各回異なり、回を重ねるごとにステップアップ致しますことご了承下さい。

・ワークショップ日程
4月8日(火)14日(月)15日(火)22日(火)14日(木)
5月13日(火)20日(火)27日(火)28日(水)
6月2日(月)6月3日(火)

・選考発表
6月3日(火)

・応募締め切り
3月31日(月)


【リーディング作品 募集要項】
・高校生、大学生、25歳までの方。
(ワークショップへの参加は自由です)

・応募締め切り
5月31日


応募は、
希望される作品、お名前、年齢、性別、ご住所などご連絡先、演劇に関する経験などをお書き添えの上、
fes.kanazawa@gmail.com
までメール頂けますようお願い申し上げます。
FAXでのお申し込みはこちらのPDFをご利用ください。
※太田省吾フェスティバル実行委員会ならびに劇団新人類人猿は個人情報保護法に基づき、お預かりした個人情報は厳重な管理の上、適切に保護しております。


⇒⇒当企画の公式web siteはこちら


太田 省吾(おおた しょうご、1939 年9 月24 日 - 2007 年7 月13 日)
劇作家、演出家。中国済南市生まれ。学習院大学政経学部中退。
岸田國士戯曲賞の審査員などを務めた演劇界の重鎮であるが、劇作家としてよりむしろ演出家としての評価が高い。
1968 年「転形劇場」旗揚げに参加。1970 年より劇団主宰となる。『水の駅』など無言劇と呼ばれる独特のジャンルを生み出す。代表作に『小町風伝』(1977 年初演。第22回岸田國士戯曲賞受賞)。『水の駅』、『地の駅』、『風の駅』で沈黙劇三部作と称される。
その一方で、精力的に『あらいぐまラスカル』などのテレビアニメ脚本も手掛けている。
1988 年、「今の演劇の状況が面白くない」と述べて劇団を解散。以後、藤沢市湘南台市民センター芸術監督、近畿大学教授を経て京都造形芸術大学教授。2007 年、肺癌のため67 歳で逝去。

■各演出家のプロフィール■

笠井 友仁:演出家
1979 年生まれ。宮城県仙台市出身。演出家。エイチエムピー・シアターカンパニー所属。NPO 法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事。2001 年に近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業後、エイチエムピー・シアターカンパニーを結成。2008 年にTheatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムに招待された。2005 年、日本演出者協会主催若手演出家コンクール優秀賞受賞。

若山 知良:演出家
1952 年金沢市生まれ。劇団新人類人猿主宰。1986 年劇団新人類人猿設立。ほぼ全作品の演出を手掛ける。
1991 年に設立した稽古場兼劇場「P.SPACE」での実験的な活動を経て全国展開を開始。日チェコ国際共同藝術展(チェコ)、仙台演劇祭、ハイナーミュラー・ザ・ワールド(東京)等に参加。また「身体塾」を設立し後進の指導にも注力している。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2014/03/16(日) 21:05:21|
  2. 類人猿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田省吾フェスティバル!! 2014

昨年ドラマティックリーディングという形で第一弾を行いましたが、今年は舞台作品とリーディング作品の2本を上演する予定となりました。
現在、参加してくださる方を募集する為のチラシを配布しております。

舞台作品の方はワークショップを重ねていく中で、太田省吾作品の持つ緩やかな時間の流れを皆さんに知っていただきたいと思っています。併せて、応募してくださった方の魅力を時間をかけて見出したいという想いからでオーディションも兼ねております。

公演は8月。
そしてワークショップは4月からスタートいたします。


興味を持っていただけましたら、ぜひご参加のほど宜しくお願い致します。
フェスティバルへのお問い合わせもお気軽にご連絡いただければと思っております。。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2014/03/05(水) 16:23:46|
  2. 類人猿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

劇団新人類人猿 (金沢市)

Author:劇団新人類人猿 (金沢市)
webのP・スペース共々宜しくお願い致します。

リンクを貼って頂ける皆様へ
リンク先は当blogでも構いませんが
出来ましたら
公式web siteを貼って頂けますようお願い致します。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

category

類人猿 (48)
身体塾 (10)
県外の公演情報 (5)
Tweet (2)
制作さん (2)

On Twitter

↑tweetして頂けると嬉しいです。
読込が長引いて申し訳ありません。

検索フォーム

リンク

■ 県外の演劇 ■
■ 北陸の演劇 ■
■ その他 ■

リンクの申請はこちらのフォームからお願いいたします。
※掲載は地域順・50音順です。
クリックすると開閉します。
(■→*→)

RSSリーダー

facebookからの情報が文字化けしており申し訳ございません。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

OM-2日誌

この人とブロともになる

RSS & Bookmark


↑登録にお使い下さい

QRコード

copyright © 2017 劇団新人類人猿 all rights reserved.

Powered by FC2ブログ.

モバイルデータ端末