FC2ブログ

劇団 新人類人猿 on Blog  

制作部(金沢)が新人類人猿・演劇身体塾の活動などをご報告。
公式web sitewebのP・スペースも宜しくお願い致します。
ご予約・制作部へのお問い合わせはこちらの記事より送信下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙台公演『人や銀河や修羅や海胆は』

『人や銀河や修羅や海胆は』
■日時
2018年7月14日(土) 19時
15日(日) 14時/19時
■会場
せんだい演劇工房10-BOX

■料金
前売
 一般 2,500円/ U25割 1,500円
当日
 一般 3,000円/ U25割 2,000円
U25割は年齢が確認できる証明書をご持参下さい

- 作品概要 -
研ぎ澄ませた感覚と極めてゆっくりな身体を軸に作る演劇詩
2011年3月11日、あの瞬間から止まったままの時間
繰り返し蘇る記憶
全てを喪失し、あたかも隔離されたような毎日
様々な境界での葛藤
7年を過ぎてなお泣くことすらできない凍りついた心の修羅が、宮沢賢治の詩の中で、叫びと共に溶けてゆく

宮沢賢治の『春と修羅』に描かれた大きな意味での生命や自然を通し、東日本大震災で失われた自然・生命・営みへの、鎮魂や癒し、生命への賛美、そして記憶として風化させてはならないという思いから生まれた新人類人猿の作品群の一つで、震災直後、仙台市青葉区錦町公園にて、故石川裕人率いるTheatreGroup“OCT/PASS”が上演した『人や銀河や修羅や海胆は』が制作のきっかけとなっています。
自然と人が向き合わざるを得ない災害が相次ぐ昨今、それら災害を経験として思い返すことのみならず、物理的復興だけでは及ばない、心の支えとして、人々の心の安寧に対する宮沢賢治の「祈り」とともに、現在を生きるひとりひとりの命の営みに対し優しく背中を押すものになればと願っています。

■キャスト
 茶谷幸也 / 今井淑恵 / 山下大輔 
 中川誠 / 大竹琴子 / 木村日菜乃
■スタッフ
 演出 若山知良
 照明 宮向隆 / 音響 中山聡子
 舞監 ta96 / 舞台 原田明日華
 写真 野田啓


【追加情報】
14日(土)終演後にアフタートークを行います。

進行:渡部 ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト)
ゲスト:野々下 孝(仙台シアターラボ)

【関連企画】
体験・体感ワークショップ
(無料)
2018年7月13日(金) 19時より22時
せんだい演劇工房10-BOX Box-2
今回の公演のいくつかのシーンを皆様に体験・体感して頂き、作品や身体に対する理解をより一層深めて頂ける内容のワークショップを行います。
※パンツスタイルなど動きやすい服装にてご参加下さい。
スポンサーサイト
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2018/05/01(火) 19:00:00|
  2. 類人猿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

劇団新人類人猿 (金沢市)

Author:劇団新人類人猿 (金沢市)
webのP・スペース共々宜しくお願い致します。

リンクを貼って頂ける皆様へ
リンク先は当blogでも構いませんが
出来ましたら
公式web siteを貼って頂けますようお願い致します。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

category

類人猿 (55)
身体塾 (10)
県外の公演情報 (5)
Tweet (2)
制作さん (2)

On Twitter

↑tweetして頂けると嬉しいです。
読込が長引いて申し訳ありません。

検索フォーム

リンク

■ 県外の演劇 ■
■ 北陸の演劇 ■
■ その他 ■

リンクの申請はこちらのフォームからお願いいたします。
※掲載は地域順・50音順です。
クリックすると開閉します。
(■→*→)

RSSリーダー

facebookからの情報が文字化けしており申し訳ございません。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

OM-2日誌

この人とブロともになる

RSS & Bookmark


↑登録にお使い下さい

QRコード

copyright © 2018 劇団新人類人猿 all rights reserved.

Powered by FC2ブログ.

モバイルデータ端末
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。