劇団 新人類人猿 on Blog  

制作部(金沢)が新人類人猿・演劇身体塾の活動などをご報告。
公式web sitewebのP・スペースも宜しくお願い致します。
ご予約・制作部へのお問い合わせはこちらの記事より送信下さい。

太田省吾ドラマティックリーディング予約受付致します。

当ブログでもドラマティックリーディングのチケットをご予約頂けます。

会場が里山の家ということもあり、席数に限りがあるため日時指定とさせて頂いております。
当日ご来場頂いても満席にてご案内出来ないという事態が発生する可能性もございます。
是非ご予約・ご購入の上ご来場頂けますようお願い申し上げます。


・前売チケットは市民芸術村 事務所にて販売しております。
・チラシ、太田省吾ドラマティックリーディングweb siteなどに記載しておりますメールアドレス宛、またはお電話にてご予約頂く事で、ご来場頂いた際、受付にて現金と引き換えにチケットをお渡しする形を取らせて頂いております。

日時指定にも関わらず、販売・予約窓口数が少なく、お客様にご迷惑をかけるのではないかと思い、当ブログで利用している予約フォームを使う事を提案したところ承諾を得られました。


<予約フォームからの予約の流れに関して>
フォームに必要事項を入力し送信
  ↓
確認後、記入頂いたメールアドレスへ予約確認のご連絡をさせて頂きます。
  ↓
日時、枚数などご確認頂き、間違いが無ければ折り返しのご連絡をお願いします。(この時点で予約完了と致します)
  ↓
当日、受付にて前売扱いでチケットをお渡しいたします。その際、料金のお支払いをお願い致します。

※予約フォームでの注意点※
・確認等の都合により、来場される前日の23:59までの受付とさせて頂きます。
・既に満席となってしまった場合は、予約の受付が出来ない場合がある事をご了承下さい。
・確認のメールが送信できない、折り返しのご連絡が頂けないなどの場合は予約となりません。予めご了解の上ご予約をお願い致します。


こちらの、劇団新人類人猿 予約専用フォームからご予約頂けます。




以下、公演情報です

●日時 (日時指定制)
<1>9/15(日) 14:00~
<2>9/15(日) 19:00~
<3>9/16(月祝)13:00~

●会場
金沢市民芸術村 里山の家

●料金
1000円

●予約・お問い合わせ
劇団新人類人猿事務所
電話:076-229-0881

●主催
太田省吾フェスティバル金沢実行委員会

『スローな動きや沈黙劇など独自の演劇手法からなる太田省吾の世界。
今回はその多様な作品の中から4人の演出家のもとにチームを結成。
それぞれのリーディングから<見えて>くるものは…
劇評家 西堂行人のアフタートークを交え太田作品の深淵に迫ります。』


演出 各氏プロフィール

■笠井 友仁:演出家
1979年生まれ。宮城県仙台市出身。演出家。エイチエムピー・シアターカンパニー所属。NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事。2001年に近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業後、エイチエムピー・シアターカンパニーを結成。2008年にTheatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムに招待された。2005年、日本演出者協会主催若手演出家コンクール優秀賞受賞。

■高田 伸一:作家、演出家、俳優
1961年生まれ。石川県金沢市出身。演出家。劇団110SHOW代表。1979年に劇団セブンスターズカンパニー結成メンバー。1986年劇団110SHOW結成メンバー。1992年石川県国民文化祭、松本演劇祭参加。1993年名古屋、1994年富山、2005年東京、長岡公演など。2010年より金沢市民芸術村ドラマ工房Agクルー講師担当。2012年金沢市泉鏡花記念金沢戯曲大賞上演作品「囮」金沢側演出担当。2013年全国シニア演劇大会出場(金沢市民芸術村ドラマ工房Agクルー)

■井口 時次郎:作家、演出家、俳優
1973年生まれ。石川県金沢市出身。劇団ドリームチョップ代表。高校卒業後、劇団110SHOWに入団し俳優として活動。2000年12月には劇団ドリームチョップを旗揚げ。以来、脚本・演出および俳優として活動を展開。2013年4月には三重県津あけぼの座で初の県外公演を行った。また2007年4月から4年間金沢市民芸術村ドラマ工房ディレクターを務め、地域の演劇環境向上を目指す活動も開始した。日本演出者協会会員。

■今井 淑恵:俳優
金沢市出身。劇団新人類人猿所属。旗揚げから現在まで同劇団の国内外51作品出演の他、千賀ゆう子企画(東京)等の舞台作品にも参加。劇空間に対峙する俳優の身体性・即興性に基づく<今ここ>で演劇を立ち上げ、時を刻むという実験的演劇に至る。平成20年より開始した「演劇身体塾」で講師を務め、県内で活躍する演劇人と舞台上での身体の在り方を探っている。


アフタートーク講師プロフィール

■西堂 行人:演劇評論家。
1954年東京生まれ。早稲田大学文学部卒(演劇専修)。同大学院中退。
近畿大学文芸学部芸術学科(舞台芸術専攻)教授。
78年より劇評活動開始。60年代以降の「アングラ・小劇場演劇」を軸に、世界演劇にも関心を広げる。90年よりハイナー・ミュラーの研究団体HMPを結成、連続シンポジウムを多数開催、世界演劇講座へ発展する。第二次「シアターアーツ」を再創刊。
読売演劇大賞選考委員、朝日舞台芸術賞の選考委員、日韓演劇交流センター副会長、国際演劇評論家協会(AICT)日本センター会長を歴任。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  1. 2013/08/28(水) 18:25:32|
  2. 類人猿
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<公演終了のご案内とアンケートのお願い | ホーム | blogでも写真をアップしました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://psfin.blog33.fc2.com/tb.php/38-c1b2e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/29 09:10)

金沢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/08/29(木) 09:10:40 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

劇団新人類人猿 (金沢市)

Author:劇団新人類人猿 (金沢市)
webのP・スペース共々宜しくお願い致します。

リンクを貼って頂ける皆様へ
リンク先は当blogでも構いませんが
出来ましたら
公式web siteを貼って頂けますようお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

category

類人猿 (46)
身体塾 (10)
県外の公演情報 (5)
Tweet (2)
制作さん (2)

On Twitter

↑tweetして頂けると嬉しいです。
読込が長引いて申し訳ありません。

検索フォーム

リンク

■ 県外の演劇 ■
■ 北陸の演劇 ■
■ その他 ■

リンクの申請はこちらのフォームからお願いいたします。
※掲載は地域順・50音順です。
クリックすると開閉します。
(■→*→)

RSSリーダー

facebookからの情報が文字化けしており申し訳ございません。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

OM-2日誌

この人とブロともになる

RSS & Bookmark


↑登録にお使い下さい

QRコード

copyright © 2017 劇団新人類人猿 all rights reserved.

Powered by FC2ブログ.

モバイルデータ端末